Skip to content

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク

研究報告書を読む
1990年4月 地球的規模の変動に関する科学的・経済的研究についてのホワイトハウス会議にて、世界を「南北アメリカ」、「欧州・アフリカ」、「アジア太平洋」の極地に分け、各地域に政府間の地球環境研究支援ネットワークを形成し、地球環境に関する国際協力の推進を発表
1992年1月 「日米グローバル・パートナーシップに関する東京宣言」にて、日本がアジア太平洋地域における地球環境研究の推進を主導することを確認
1996年1月 第1回科学企画グループ会合開催
1996年3月 第1回政府間会合開催
1996年3月 アジア太平洋地球環境研究ネットワーク発足
1998年5月 地域支援型公募プログラム開始
1999年4月 第1次戦略計画 (1999-2004)
2003年5月 持続可能な開発のための途上国における科学的能力開発・向上プログラム開始
2005年4月 第2次戦略計画 (2005-2010)
2008年10月 第1回提案書作成トレーニングワークショップ実施
2010年4月 第3次戦略計画 (2010-2015)
2012年7月 第1回科学・政策の対話実施
2015年4月 第4次戦略計画 (2015-2020)