Skip to content

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク

アジア太平洋地球変動研究ネットワーク

研究報告書を読む
ニュース

国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)に参加

2021年11月2日、APNは、国連気候変動枠組条約第26回締約国会議(COP26)のジャパンパビリオンにて行われたサイドイベント「アジア太平洋地域の気候変動にレジリエントな社会に向けた情報プラットフォームの構築と活用」に参加し、Linda Anne Stevenson研究推進課課長は、気候変動にレジリエントなアジア太平洋地域に向けた科学及びステークホルダーの連携に係るAPNの役割について紹介しました。また、様々なネットワークやプラットフォームにおける知識の共有、更に、多様なステークホルダーのニーズを理解することの重要性を説明しました。

サイドイベントの詳細は、報告書(英文)をご覧ください。

上記に併せ、APNは下記のイベントに参加しました。

  • 南アジア共同環境計画、スリランカ政府「SACEP, Sri Lanka: Good Practices in NDC update process and implementation in South Asia: Challenges/lessons learned」
  • 国連気候変動条約適応委員会「UNFCCC, Adaptation: Achievements of the Adaptation Committee (AC) from 2017–2021」
  • 一般社団法人海外環境協力センター、太平洋気候変動センター「Strengthened Resilience to Climate Change in the Pacific – from Capacity Building to Climate Investment」
  • 日本環境省「Nature-based Solutions to Combat Climate Change and Their Diverse Benefits」
  • South Downs (Multimedia studio 1)「Pacific innovative solutions to build resilience against climate change
  • SLYCAN Trust「Scaling Up Capacities and Support for Climate and Disaster Risk Finance for Resilient Livelihoods and Societies」
  • 気候開発知識ネットワーク、海外開発研究所、気候と社会のための国際研究所:「Knowledge to Action: Bridging the Science, Research, Policy & Practice Gap」
  • 国連環境計画:「Capacity-building Needs for Enabling Resilience for All: Key Outcomes of APAN Forum」